借金問題を解決するための債務整理

膨らんでしまった借金を解決するためには、債務整理を行うと一発で借金を解決できる事もある様です。しかし、この債務整理でできる事というのはどんな事でしょう。

まず、借金問題の中でも特に大変なのは取り立てです。毎日の様に電話がかかってきたり、自宅に人が来たりする事もあります。時には会社にまで取り立てがやってくる事も考えられます。しかし、法的な手段で解決するとこの取り立てが止まる事もあります。

また、返済しないといけない残りの借金の金額を減らす事もできます。他にも、発生している過払い金を取り戻す事ができたりします。どんなに頑張っても他の方法ではここまで大幅に負担を減らすというのは難しい事もある様ですね。

債務整理関連

過払い請求、自己破産とも債務整理?

貸し金業者から借金をした経験がある人が、返済し終えた借金を対象に、払いすぎていた金利を返還してもらうのが過払い請求です。これは、借金ではないものを対象にするので債務整理にあたりません。

債務整理には、自己破産や任意整理があります。相談は、借金問題などに詳しく実質的に実績がある弁護士にすると良いでしょう。料金体系が明確で、誠実な態度で対応してくれることが大切です。相談料が無料という場合もありますから、うまく利用すると便利です。見積もりを見てから、正式に依頼するかを決めることができます。安くない費用がかかるものですから、慎重に決めることが必要です。

弁護士に債務整理の依頼を行う

借り入れしていた借金の返済が滞ってしまうようなケースの場合においては、法律家である弁護士や司法書士に相談するような人も多いかと思います。どうしようもないほど借金の返済ができないような場合においては、法律で解決することのできる債務整理という方法があります。

この債務整理に関してはいくつかの方法があり、借金の深刻さによって適応される解決の方法が異なります。弁護士に相談することで、どの方法が自分の借金の解決方法に適しているか変わってきますので、そのことを考えた上でおこなっていくことがポイントとなるでしょう。

新しい人生を歩む自己破産

自己破産をすると全て終わりだと思っている方もいるかも知れませんが、終わりではありません。

むしろ新しい人生を歩むチャンスができるので、スタートとなります。
自己破産とは債務整理の一つで、返済が難しい借金を全額免除してもらうことができます。

>自己破産をすると家などの財産を取られ、ローンやクレジットカードを作ることが出来ないので、後ろ向きに考えてしまいがちですが、期限が決められており、7年間を過ぎればローンを組むことも可能になります。

新しい人生を出直すことができるので、前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

自己破産のメリット・デメリット

ある一定の条件を満たせば、どれだけ多くの借金を抱えていても、全ての借金がなくなるというのが、自己破産の一番のメリットです。では、そんな自己破産には、メリットまたはデメリットはないのでしょうか。以下に自己破産のメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

・家財や家具といった、生活に必要な品を手放す必要がない
・自己破産後、悪質な業者であっても金融業者であっても督促行為や取立て行為ができなくなる。
・自己破産後に得た収入や財産については、使い道が自由。
・戸籍や住民票に、自己破産の記録は残らない。
・子供の就職や結婚に不利にはならない。

デメリット

・自分名義の不動産等は必ず手放さなければいけない。
・自分名義のクレジットカードが持てない。
・官報に自己破産者として、住所と名前が掲載される。
・本籍、市町の破産者名簿へ記載される。
・引越しや転勤など、住所が変わる場合は必ず裁判所の許可が必要となる。
・弁護士や公認会計士などの資格が停止される。
・保証人や後見人、また取締役や監査役にはなれない。
・郵便物は破産管財人として配達される。
・一度自己破産を行うと、それから7年間は自己破産できない。

以上のように、借金返済の責務な全てなくなることから、デメリットも多くあります。基本的に、自己破産をしたといって、大きな生活の変化はありません。しかし、どこからか情報が流れてしまう現代において、自己破産をしたことを隠しておいても、どこから漏れることもあります。それによって、長年勤めていた会社をクビになったり、子供の就職や結婚に不利にはならないと記述しましたが、相手によっては、不利になる可能性も十分あると考えられます。

また転職をして採用される予定だったが、自己破産者と分かった時点で、その採用が取り消しになるという話も聞くことがありますので、苦しくなろうとも、借金が返済できる人、また、自己破産ではなく、他の債務整理に目を向けて考えるなど、自己破産を行う前には、しっかり自分自身に考えること、また専門家に相談することをおすすめします。

債務整理時の自己破産手続きは弁護士への相談が必要

自己破産をするには、裁判所へ申請しなければなりませんので、弁護士に仲介してもらう必要があります。悩まされていた借金が全額免責となる大きなメリットがありますが、デメリットについてもきちんと認識しておかなければいけません。

まず、99万円を越える現金、及び住宅や土地など時価20万円以上の財産は処分対象となります。また、申請手続きには3か月から半年程度かかりますが、その間は警備員や保険募集人など一部の職業に就くことが制限されてしまいます。債務整理には、任意整理や個人再生といった方法もあります。借金額が大きくなると焦ってしまい視野が狭くなりがちですので、自己破産に過剰にこだわらないというのも大切です。

過払い請求、債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

弁護士による過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありません。責任は負いかねます。大阪、神戸には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。