分断した取引と過払い

一件の金融機関を一度だけ利用し、借りて全額返済した場合には、過払いの計算はシンプルです。

しかし、同じ金融機関からお金を借りて全額返済し、その後新たにお金を借りて返した場合は、過払いの計算もややこしくなります。最初の借入について返済がすべて終了したのが、今から10年を超える場合には、時効とみなされてしまう事も考えられます。

この様に過払いにおいては、一度取引を分断している人もいます。

分断した取引に対する過払いについてはいろんな意見を持つ人がいる様です。過去の分断した取引と過払いの裁判の事例について調べたり、弁護士に聞いてみると参考になりそうです。自分のケースについても、同様に解決されるかはわかりません。

過払い請求で注意する事

どうしても貸金業者への返済が出来ない状態になったら、債務整理で自己破産の方法を選ぶ前に、個人再生や、任意整理の方法で返済が出来ないものかどうかを考えてみる事が大事です。一人で悩んでも解決できる場合は少ないので、まずは、弁護士などに相談する事が賢明です。

過払い請求は期限が決められていて、期限が過ぎれば過払い金があったとしても請求出来なくなります。また、業者が倒産すれば過払い金があっても帰ってきません。取引中の過払い金請求は債務整理とみなされますので、取引が終わっている場合と別に考える必要があります。

過払い請求を弁護士に依頼

これまでに借金を返済してきた人にとって、借金の元金だけでなく利息も一緒に支払っている人も多いことでしょう。この利息については、以前は高いような時があり、そのような時期に返済していた人のなかには、請求することで過剰に支払っていたお金を取り戻すことができる人もいます。

この請求に関しては過払い請求といい、弁護士や司法書士などの法律家に相談することで、過剰に支払っていたかどうかの調査も行なってくださいますので、安心して請求をおこなうことができるでしょう。正当な権利となりますので、心当たりがある人においてはまずは相談してみることをおすすめします。

弁護士に過払い請求するメリットを教えて

過払い請求をする弁護士に依頼ことによってどのようメリットがあるのでしょうか?一番のメリットはお金が戻ってくるということです。お金はないと困るものですがあって困るものではありません。

すでに借金の返済が済んでおり、今はお金に困っていないという人でも本来返済しなくてもよかったものを返済していたのだと思うと悔しくないですか?返済していた金額が大きく、期間が長い人ほど当然過払い金も増えてきます。法律事務所の無料電話相談などで過払い金の有無、大体どれくらいあるのかを15分程度で見てもらうことができますので、まずはそういった所で確認してもらってみませんか?

過払い請求、債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い請求関連

弁護士による過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありません。責任は負いかねます。大阪、神戸には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。