過払いの時効とは

過払い金の完済後の時効について

過払い金請求が話題になってしばらく経ちますが、過払い請求について弁護士に相談するということに躊躇してしまう方が多いようです。

弁護士に相談するのは、出来るだけ早い方がよく、返還の金額に大きく差が出るケースがあります。過払い金には時効があり、完済後10年が経ってしまうと過払い金の請求ができなくなってしまいます。

10年というと長く感じますが、実際にはこの時効に引っかかってしまい請求できないケースもあります。悩んでいる間にも時効が差し迫って来てしまうので、できるだけ早い段階で無料相談に行って、弁護士と話をしましょう。

実際に法律事務所に行かなくても、電話にて相談に乗ってくれる事務所も増えてきていますので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

過払い請求をおこなうべきか

借金問題を抱えているような人にとって、過払い請求をおこなうべきかどうかは、迷っている人も多くいるようです。一般的に言われているメリットだけ考えてみると、過剰に払いすぎたお金が戻ってきますので、おこなうことに越した事はないでしょう。

しかしながら、自己破産や個人再生をおこなう場合において、弁護士に依頼をしているのであれば、余計に費用がかかってしまうようなリスクも発生します。一概に目先のメリットだけ考えておこなうのではなく、しっかりとメリットやデメリットを確認した上で、決めていくことが望まれています。

過払い請求を依頼する

最近ではさまざまな人に知られるようになった過払い請求ですが、メリットの部分ばかりが知られるようになっていて、デメリットがあまり知られていないようにも思えます。

過払い請求については過剰に支払いすぎたお金を取り戻すことができる制度になりますが、さまざまな条件などがあり、任意整理や自己破産などの債務整理と同時に行うには、リスクが伴うようなケースもあります。弁護士においては費用稼ぎにこう言ったことをすすめる弁護士も存在しますので、注意が必要であることがあげられます。リスクを知った上でおこなうことが大切になりますね。

過払い請求できる金額を知りたいなら弁護士へ

もし過払い請求をしたいと考えているのであればまず自分にどれくらいの過払い金があるのかを知りたいと思いませんか?金額によっては弁護士に頼んでもその費用をまかなえるかもしれないですよね?

自分で計算してみるという手もありますが、こういった計算式は少々ややこしいので、プロに判断してもらった方が確実です。プロに判断してもるといってもそれもお金がかかるのではと思いますよね?安心してください。簡易的にいくらくらい過払い金があるのかを見てもらう程度でしたら電話をすれば無料でやってくれます。電話で15分程度ですので興味がある人は無料電話相談をしてくれるような事務所にかけてみてください。

過払い請求、債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い請求関連

弁護士による過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありません。責任は負いかねます。大阪、神戸には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。