過払い請求を弁護士に依頼

時間がなくて弁護士事務所に行く事ができない場合や、もしくは事務所までの距離があまりにも遠いので行けないなどという事も考えられます。

しかし、一度も依頼者と弁護士が会った事がないまま過払い請求を行うというのは、途中で連絡が取れなくなってしまうなどのリスクも考えられます。
ですので、どんな都合があったとしても、弁護士が過払い請求を希望する依頼者と一度は会う事を希望する事も多い様です。

また、どうしても無理な場合には出張してくれるサービスもあるみたいですので、自宅などに来てもらうといいかもしれませんね。

その後は電話やメールなどを使ってやり取りを続けていくという事も可能でしょう。

多重債務で 過払い請求する場合

過払い請求はグレーゾーンで払いすぎた分のお金を取り戻すための請求です。借金を返済して貸金業者と取引が完了している人には払いすぎた分のお金が返ってきます。現在貸金業者と取引中で借金がある人が、多重債務で苦しいので少しでもお金を取り戻したいと思って過払い金を請求すれば、債務整理になってしまいます。

払いすぎたお金が返ってくるのではなく、借金から払いすぎた分を引き算して借金を減らす任意整理になります。将来利息をカットして元金だけを返すようにしたり、返済期限を3年から5年に延ばしたりして返しやすくするのが任意整理です。

多重債務 者が過払い請求をする場合

多重債務者が現在取引中で借金の返済が出来なくなって過払い請求をする事と、以前にお金を借りて返済が終わった人が、払いすぎたお金を返してもらうための請求は別のものです。貸金業者と取引が終わっている人は10年以内に請求しなければ請求権を失います。

早めに権利が消失する前に弁護士に依頼して取り戻してもらう事が必要です。現在取引中の人は払いすぎたお金を返してもらえるわけではありません。任意整理になって、グレーンで払いすぎた分を借金から引いて借金を減らして返す事になります。債務整理をするつもりがなければ過払い金を請求する前に弁護士に相談します。

過払い請求をする際は弁護士に借金相談をしてください

借金問題を抱えている場合、弁護士に速やかに借金相談をしてください。借金相談を行うことで、借金問題を解決できます。過払い請求をすることで、借金の大幅な削減が期待出来ます。

過去に遡り利息を利息制限法に基づき、返してもらう請求なので、長年借金で苦しんでいる方は、多額の利息が返ってきます。ほとんど金融機関で利息制限法を越えた金利で貸し出していたので、借り入れ経験がある方は、ほぼ全員が対象となります。直接交渉をする過払い請求では、裁判所に提出するような書類を用意する必要がないので、とても気軽に請求することが出来ますし、弁護士が全て代理で交渉を行ってくれるので、とても気軽に行うことが出来ます。

過払い請求、債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い請求関連

弁護士による過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありません。責任は負いかねます。大阪、神戸には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。