自己破産と過払い請求のタイミング

自己破産をする前後はかなり過酷な状況にあるという人もいる様です。
自己破産をしても過払い請求を行う事ができます。

さて、ここで問題になるのが過払い請求を行うタイミングです。

自己破産が終わってからの方が好ましいのか、もしくはその前に行うのが好ましいのかわからない事もあるかと思います。詳しい人でないと、この件についてはわかりにくい事もあるかと思われます。

ある人の意見によると、破産手続きを行う前に行っておく方が好ましい様です。

自己破産をする際には、弁護士を通す事が多いと思いますので、当然過払い金についても詳しい事が分かるでしょう。どうするかは話し合いで決めたいですね。

多重債務、過払い請求は是非相談を

多重債務、過払い請求、自己破産、任意整理などの借金問題で苦しんでいる場合は、その問題に詳しい弁護士に相談するのがベストです。相談する時点で実績があるかを確かめ、料金体系が明確な事務所を選ぶようにします。借金をした経験は、なかなか人に知られたくないですし話しにくい話題でしょう。

しかしながら、相談することで一歩踏み出すことができます。また弁護士は現行の法律に長けているので、説明も上手で理解しやすい上、様々なヒントも授けてくれるでしょう。地域で無料の相談会を実施していることもありますので、自治体に問い合わせてみるのも手です。

弁護士依頼が急増した過払い請求

テレビでのコマーシャルやホームページでの広告などによって、過払い請求の事は多くの人が知るようになったようです。このことに関しては、のちに過払いブームと言われて、さまざまな法律事務所でおこなわれるようになりました。

弁護士や司法書士の法律家であれば、多くの人が対応できますので、しっかりと依頼が受けられていることもあげられます。該当する人であれば過剰に支払ってしまったお金を取り戻すことができます。この過払い請求に関しては時効がありますので、心当たりがあるような人であれば早めに対処することが望まれるでしょう。

過払い請求は弁護士にしてもらいましょう

多くの借金を抱えている方は弁護士に借金相談を行いましょう。借金相談を行うことで債務整理をすることが出来ます。債務整理の中でも過払い請求を行うことで、借金の大幅な削減をすることが出来ます。

この請求は、過去に遡り払いすぎている利息を利息制限法に基づき返してもらう請求で借金問題を抱えている方は、多額の借金が返ってくることが多いです。過払い請求は、借主側と借り手が裁判所を通さずに直接交渉を行うので、提出書類などを用意しなくてよいのでとても気軽に行うことが出来ます。長年返済に苦しんでいた借金が帳消しになるケースもありますので弁護士への相談は早めにしましょう。

過払い請求、債務整理なら弁護士法人みお綜合法律事務所大阪、京都、神戸

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
JR大阪駅すぐ。
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
JR「京都」駅「烏丸中央口」から烏丸通を北(ヨドバシカメラ・烏丸七条方面)へ約250m
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
JR三宮駅、阪急三宮駅徒歩4分
TEL:078-242-3041

過払い請求関連

弁護士による過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。

本サイトの内容は弁護士が書いたものではありません。責任は負いかねます。大阪、神戸には優れた弁護士も多く、お困りの方はご連絡ください。

過払い請求、債務整理、自己破産などの借金相談の内容を追加していく予定です。